大道禅 遠友庵〜一般の人たちのための坐禅教室〜

こころの安らぎを求めて 坐禅会

大道学舎では、定期的に坐禅会を開き初心者の方にも坐禅の指導をしておりますので、気軽にお立ち寄りください。

坐禅会

■定例坐禅会(脚の組めない方には椅子坐禅もあります)

≪日曜坐禅会≫ 開催日時:毎週日曜日
午後1時30分〜3時30分
≪水曜坐禅会≫ 開催日時:毎週第2・第4水曜日
午後6時30分〜8時30分
【受題】 より深く大道禅を学びたい方には、学舎独特の題(禅の問答)を受け(受題)、坐禅中にその工夫をします。受題は、禅的心境を深める上で大変優れた効果があります。受題者は提解(題の解答を資格者に調べてもらうこと)をします。
【会費】 定例坐禅会の参加費は1回300円
【場所】 福住会館 
〒135-0032
東京都江東区福住1-3-8
TEL 03-5808-0267(大道学舎事務所)

※初心者には、懇切に坐禅のやり方を指導いたします。
※ズボン着用でお願いします。

■坐禅の日・菜根譚(さいこんたん)講義

≪坐禅の日≫
「何があっても、月一度は必ず坐りましょう」 という大道学舎のキャンペーンの日。 毎月第一日曜日午後1時30分〜4時。 坐禅のあと、菜根譚の講義、茶話会があります。
【開催日時】 毎月第一日曜日 
【会費】 500円
【場所】 福住会館
〒135-0032
東京都江東区福住1-3-8
TEL 03-5808-0267(大道学舎事務所)

≪菜根譚講義≫

世界で一番読まれた書物は、菜根譚とカーライル(19C、イギリスの文明評論家歴史家、警世家)の書物だと説く学者がいる程、日本でも江戸時代から昭和初期にかけて、特に政治、経済の指導者層によく読まれた本です。
この書は中国明代の隠士である洪自誠(禅の修行をよく行じた)が人生訓、警世、心の修養について記したものです。

  • 仏教(特に禅)、儒教、道教の思想を背景としている。
  • 釈宗演禅師(円覚寺派管長。私の禅師匠の法系)などの、禅僧がよく講義していた。
  • 従って、禅の修行者にとって、人生や日常生活の処し方を具体的に教示してくれる。
  • 「おいしい物は相手に1/3は与えよ」と云う様に、具体的に対人訓などもあり、日常生活にすぐに役立つ教えもある。

混迷と不安の現代、己が「今、いかに生くべきか」のヒントをこの講義から是非得る事を希望致します。又、これを機会に坐禅会にも大いに参加して下さい。

【開催日時】 毎月第一日曜日 
【場所】 福住会館 
〒135-0032
東京都江東区福住1-3-8
TEL 03-5808-0267(大道学舎事務所)

■通勤接心会 〜泊り込み坐禅会〜(※現在は休止しています)



■「幸福の花束」
学頭 村瀬大翼 著 ¥500(税込)

「禅の言葉(禅語)」を分かり易く解説してあります。 その言葉から「人間としての真実の生き方」や「人生の方針、目標」のヒントを得て欲しいと思います。

■坐禅会の様子(ビデオ)

各会場で開催された、坐禅会の様子です。
ぜひ、ご覧ください。
脚の組めない方には椅子坐禅もあります。

画面をダブルクリック(2回クリック)すると大きい画面が表示されます

■大道学舎・「福住会館」本部道場

〒135-0032
東京都江東区福住1-3-8
TEL 03-5808-0267(大道学舎事務所)

【交通】

大道禅
住所:〒110-0003 東京都台東区根岸1-3-21シスタービル
TEL:03-5808-0267
http://www.daidozen.net/
お問い合わせ